食道がんについて

内視鏡検査

食道がんについて

食道がんは胃がん、大腸がんに比べて多くありませんが、食道の壁は薄くて進行が速いため、より早期に見つけだす必要があります。食道がんを早期に発見するには内視鏡検査以外に方法はありません。

1. 食道扁平上皮がん

日本人の食道がんは多くがこのタイプです。

食道扁平上皮がんの危険因子

  • 喫煙
  • 飲酒 (特に飲んで顔が赤くなる方がたくさん飲む場合)
  • 男性
  • 50代以降

食道扁平上皮がん

 

2. 食道バレット腺がん

胃酸が食道に逆流することにより、食道下端にできる食道がんです。これまでは日本に少なく欧米に多いタイプの食道がんでしたが、最近は少しずつ増えてきています。ピロリ菌に感染していない人は胃の本来の働きである胃酸の分泌が多いため、このタイプの食道がんにはピロリ菌に感染していない人の方がかかりやすいと考えられています。

早期の食道バレット腺がん例

 

上部内視鏡検査(胃カメラ)について

診療日カレンダー

« 2019年6月»
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456
  • 休診日
  • 午後休診
  • 外来休診
午前 内視鏡検査(上部)09:00 ~ 12:00
午後 内視鏡検査(上部・下部)13:30 ~ 15:30
外来(胃腸科・内科)16:00 ~ 17:00

ご予約方法

社外の一般の方も受診できます。
お気軽にお電話下さい。

ご予約・お問合せはお気軽に♪ 03-6418-2271 電話受付 9:00~17:00(平日)

よくお寄せいただくご質問とその答えをまとめております。お問い合わせの前に、ご一読ください。>よくある質問